FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

電気自動車 百円の充電で80キロ 電気自動車

スポンサードリンク

「百円の充電で80キロ 東電が電気自動車3千台導入へ」というニュースがありました。

「百円の充電で80キロ」というのは、とってもお得のような気がするのですが、なにか裏があるのでしょうか。

電気自動車は今後、急速に普及するのでしょうか。

​http://www.asahi.com/business/update/0624/010.html​



「裏」ではなく、理由があります。

ひとつは、航続距離が80kmであるということ。

わかりやすく言うと、東京から名古屋まで、途中三回は充電が必要です。普通の自動車の航続距離は300~500kmはあります。

他に、二人乗りであること、夜間電力を使うことなど、いくつかの要素があって、このような数字になるということです。現時点では、自動車でも電気代には「ガソリン税」がかかっていないことも大きいわけですし。

ですから、この延長上では、ガソリン自動車がすべて電気自動車に置き換わるようなことはないでしょう。

もちろん、だからといってこの自動車の意義が無いわけではありません。

電気自動車には、いろいろなメリットとデメリットがあります。電気自動車は一般に短距離、軽量向きだということは、もう10年も前から言われているので、今回の開発は、そのメリットを最大限生かした自動車を作ったということでしょう。業務用ばかりではなく、通勤用や買い物用の自動車としては、なかなかよいものではないかと思います。

短距離しか使用しない業務用車両などを中心に、今後は電気自動車も徐々に普及してゆくでしょうし、実際、フォークリフトなどは電動式がすでにかなり使用されているのです。税制や保険などの問題がなくなれば、特に自動車の依存度の高い低人口密度地帯では、短距離用の電気自動車と長距離用のガソリン自動車(ハイブリッドを含む)を2台所有するのが普通になるかもしれません。

最近は、最高時速300kmを越えるような電気自動車もあり、反面、ハイブリッド車の登場により、電気自動車の優位性も脅かされています。

一概に電気化ガソリンか、とは言いづらいのですけれど、そういう「理由」があるということを、御理解の上お考えください。



スポンサーサイト

2008年06月10日 未分類 トラックバック:- コメント:-

<< GIGAZINE Operaが不調 | なにかが起こった!TOP | DAIGO 先週1月19日放送の「トリビアの泉」の竹下元総理の孫 >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。