スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

トランシーバー トランシーバーについて

スポンサードリンク

こんばんは。

スキー場でトランシーバーを使えたら友人知人との連絡が楽かなと思い、出来れば交信距離の長いものをと考えてヤフーオークション 検索 トランシーバーで商品を見ていました。

で、大雑把ですがトランシーバーについて調べてみましたが、ヤフーオークションで売られているような通話距離が数キロとか16kmとかいうものは原理などから日本では非合法で、使用してはいけないということで解釈は正しいでしょうか?これは個人が免許有無どうこうではなく、この機械自体がダメということですか?

現状としては携帯電話で交信するのが長距離交信(数キロ)の最良の手段、またはこの手段しかないのでしょうか? 

電波法か何かで規制しているということも調べましたが、今後この規制が緩和される動きってないのでしょうか?

後学のため詳しい方教えて頂けましたら幸いです。

よろしくお願いします。



まず複数での通信手段として、

現在では携帯電話が使えるゲレンデならば、携帯電話が最適かと思います。

まったく免許を所持していない人が、無線機を使用する場合、No.1の方が説明している通り

「特定省電力」と明記されているものを使用してください。

「特定省電力」よりも飛距離を求められるのならば、

アマチュア無線機のほうが距離は伸びるかもしれませんが、全員が4級アマチュア無線技士以上の資格を所有していないと駄目です。

業務用のものは、別かもしれませんが、基本的に

無線の免許は、誰か一人が所有していればOKというものではありません。

通話する人全員が免許所有が条件です。

ちなみに無線の受信は、資格は必要ありません。



スポンサーサイト

2008年06月07日 未分類 トラックバック:- コメント:-

<< テニミュ テニミュがはじまります。札幌から行きますが、 | なにかが起こった!TOP | 能登麻美子 PS2版CLANNADの声優について >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。