FC2ブログ

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

鼠先輩 虫の命<人の命?

スポンサードリンク

我々は家でゴキブリを見ると、それを殺します。何の躊躇もせずに…です。何故か。病原菌を媒介するからです。

しかし、同時に我々は人間が死ぬのを拒みます。人が死ぬのは嫌です。たとえそれが自分に悪影響を与えたにせよ、人が死ぬのを拒むのには代わりありません。

同じ命なのにです。

つまり、これは虫の命よりも人の命の方が重いということでしょうか?

なぜ、人の命が虫の命よりも重いのでしょうか?

感情を持っているから………ですか?

教えてください…。



>つまり、これは虫の命よりも人の命の方が重いということでしょうか?

なぜ、人の命が虫の命よりも重いのでしょうか?

それは神さまが人を造り、愛しているからです。神さまはゴキブリも造りましたが、ゴキブリは愛していません。

聖書の一番はじめには、「初めに、神が天と地を創造した。」(創世記1:1)と書かれています。そしてさらに読んでいくと神さまは動物を造り、人間を造ったと書いてあります。つまり、絶対者なる神さまはこの世界のすべてのものを創造したのです。

人間は誰の意志にもよらず偶然に生まれてきたのではなく、神さまが理由と目的とを持って造られました。そうすると、人間には本来、神さまにわざわざ造られるほどに価値があり、人間は自分の親以上に自分を愛してくださる神さまの愛の中で喜んで生きる生き方があるはずです。

もし、「自転車が偶然にできると思いますか?」と質問すれば必ず、「偶然にはできない」と答えるでしょう。そして続けて、「時計」・「コンピューター」と質問を繰り返すならば、少々いらいらしながら、「偶然にはできない」という答を返してくるでしょう。しかし次に、「人間の複雑なからだが偶然にできるか?」と質問するとその答は「偶然ではない」と答えるか「分からない」と答える人が多いでしょう。今まで、物が偶然にできないということを面倒くさそうに答えていた人が、今までの物の中で最も複雑な構造を持つものを指し示した時に、「分からない」と答えるのです。これは“理論的に人間が偶然にできない”という理性と “神様が造ったなんてあり得ない”という感情とをてんびんにかけ、感情が勝った答えです。もちろん「分からない」と答えた人も、人間のからだの方がはるかに複雑で難しいことは知っているので、「もし人間が偶然にできたと信じたいならば、少なくとも人間のからだよりもはるかに簡単な自転車ぐらいは偶然にできたと本気で信じなければならない。そうでなければ、人間のようなものが偶然にできたと信じる資格はありません。」と話した後に、「自転車が偶然にできたと本気で信じている。」と言った人は誰もいません。

人間を創造した神さまは人間に対してこうおっしゃっています。

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。」

「わたしは限りなき愛をもってあなたを愛している。」

「あなたはわが目に尊く、重んぜられるもの。」

しかし、ゴキブリや動物に対してはこのようなことをおっしゃってはいません。

だから人間の命は価値があり重いのです。



スポンサーサイト

2008年06月06日 未分類 トラックバック:- コメント:-

<< 笛木優子 韓国と日本 | なにかが起こった!TOP | 沢城みゆき ゴールデンで放送されるアニメはアイドル声優の出演が少ないことについて >>

| このページの上へ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。